実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 このエントリをはてなブックマークに登録

2010年09月02日

amachinamachin / , ,

はじめに

Good Choice Ver2.0あまのです。

先日Good Choiceというアプリをバージョンアップしました。有料版と無料版の両方を提供しつつ、無料版ではアプリ内で課金を行うことで、有料版と同等の機能にバージョンアップできるようになっています。(20%オフ以上のお買い得品リストを表示する機能)

今回は大きな機能でありながら、イマイチ実例のドキュメントが見当たらないアプリ内課金(In App Purchase)について説明したいと思います。

アプリ内課金とは?

アプリ内課金(In App Purchase)はiPhoneアプリ内でデジタルコンテンツなどを直接販売できる機能のことです。コンテンツ以外にも追加機能や月々の利用料を課金することができます。

無料アプリでもアプリ内課金は使えるため、基本機能は無料で提供して、新しいコンテンツのみを有料にするなどビジネスの幅が広がったと思います。

アプリ内課金は二つのタイプがあります。

組み込みプロダクトモデル

プロダクトの配布に必要なすべてをアプリケーション内に組み込み、最初はロックをかけ、課金後にロックを外す。外部のサーバを必要としないため、手続きは面倒ですが簡単に実装できます。

サーバプロダクトモデル

プロダクトを外部サーバに置き、決済をAppleのサーバで行い、決済後にプロダクトをiPhoneアプリに渡す。外部サーバのシステムも必要となるため敷居が高く、面倒です。

「アプリ内課金は大変!」と言われるのはサーバプロダクトモデルのためですね。
今回はまず簡単な組み込みプロダクトモデルについてお話しします。
サーバプロダクトモデルはサンプルプログラムを作るのが大変なので、いつかやります。

アプリ内課金で販売できるものと販売できないもの

アプリ内課金では何でも販売できるわけではありません。
電子商品や電子サービスに限られていて、実物の商品やサービスを販売することはできません。

販売できるもの

  • コンテンツ
    • 電子書籍、雑誌、写真などアプリケーションで提供できるデジタルコンテンツ。
  • 機能プロダクト
    • 機能のロック解除や拡張。
  • サービス
    • 音声のテキスト化などの一度限りのサービス。1回のサービス利用につき、個々の購入が必要となる。
  • 定期購読
    • コンテンツやサービスの継続的利用。1ヶ月単位で課金など。ただし定期購読の期限の管理や更新時の請求は開発者任せなため、サーバプロダクトモデルと同様に外部サーバを必要とする。

販売できないもの

  • 仮想通貨
    • 特定の商品やサービスを購 入するということがユーザに認識されることが重要であるためらしい。
  • ポルノ、誹謗、中傷、ギャンブルに関連するもの
    • ギャンブルのシミュレー ションであれば問題ない。

iTunes Connectに登録

アプリ内課金が難しく感じるのは実装ではなく、iTunes Connectにアプリ内課金のプロダクトを登録する必要があり、前準備が必要になるからだと思います。
またiTunes Connectで有料アプリを販売できる申請が必要からかもしれません。

手順

  1. アプリの登録
  2. 決済用テストユーザの登録
  3. アプリ内課金の作成

では、それぞれ前準備を進めていきます。

1. アプリの登録、更新

アプリの登録はここでは説明しませんが、はまりやすい部分として、更新について説明します。

(2010.09.27 追記)すでにアプリがApp Storeに登録されていて、新しいバージョンにアプリ内課金を組み込む場合、バイナリは必要ありませんが、新しいバージョンの情報が登録されている必要があります。

新しいバージョンの管理画面に、アプリ内課金の項目が表示されます。Edit を押すと、アプリ内課金のアイテムを選ぶ画面が表示されます。

新バージョンの管理画面

アプリ内課金選択画面

登録の場合も同様にバイナリがアップロードされている必要はないので、開発中のアプリの情報が登録されている必要があります。(Waiting For Uploadで大丈夫です)
ただしアプリ内課金は有料であるため、有料アプリを販売できる契約が済んでいる必要がありますので、ご注意ください。

2. 決済用テストユーザの登録

決済で利用するテストユーザを作成します。
Good Choiceでは日本とアメリカのiTunesのアカウントを作成してテストしました。

下記2点注意点があります。

テストユーザーでテスト用デバイスからテスト環境ではなく誤って本番環境にログインした場合は、アカウント情報が無効になり、以後テスト用アカウントとして使用できなくなります。

Store settingsパネルにはテストアカウントを入力しないでください。テストアカウントが無効になる可能性があります。

ユーザタイプの選択

テストユーザの登録

3. アプリ内課金の作成

アプリ内課金のプロダクトを登録します。
レビュー申請しなくても、登録してあればサンドボックス環境は利用できます。

アプリ管理画面

アプリ内課金アイテム一覧

アプリ内課金アイテム追加

「アプリへの組み込み」に続く

前準備が多いので、「iTunes Connectへの登録」と「アプリへの組み込み」に分けました。
「アプリへの組み込み」では、Good Choiceのソースを参考にアプリ内課金の組み込みとサンドボックス環境でのテストについて説明します。

実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) アプリへの組み込み

Good Choiceについて

元々このアプリは本(漫画)好きな私が、面白い本を探したり、レビューを読んで、じっくり検討したいということで作っています。
Amazonの公式アプリが発売されて、バージョンアップしなくてもいいかと考えていたのですが、公式アプリだと、今流行っている本とかDVDとかがわからないので、面白い本を探したりできないことに気づきました。(でも、そのまま購入とか出来るので超便利!Good Choiceで探して公式アプリで買うのがオススメです)

それで今回のバージョンアップを考えたわけです。
それならセール品を表示できると激安商品も探せるので、もっと使ってもらえるかもと考えました。ただしセール品の表示はサーバを用意して処理を行っているため、有料版での提供としています。

またレビューは以前より断然見やすくなっていますし、他にもTwitter対応などもしています。もっと良いアプリにしていきたいので、感想やご意見などお待ちしています!

Good Choice Ver2.0
Good Choice iTunes Store
Good Choice Plus
Good Choice Plus iTunes Store

クレイについてもっと知りたい方は…

  1. クレイの3つの強みを見てみる。
  2. WEBシステムのことなら何でもご相談ください。

「いいね!」で応援よろしくお願いします!

このエントリーに対するコメント

  1. 販売できないものとしてとサービスと定期購読を上げていますが、ConsumableやSubscription型のPurchase Itemで課金できるのでは?

    K

    2010年09月11日, 11:22 AM

  2. ありがとうございました。
    修正しました。

    amachin

    2010年09月11日, 11:40 AM

  3. ブログ大変参考になりました。
    ひとつご質問させてください。

    一通り設定したのですが、
    「アプリ内課金選択画面」
    の項目が出てきません・・・・・

    突然の質問で申し訳ありませんが、ご教授願えればと思います。
    どうかよろしくお願いします。

    takumix

    2010年10月20日, 1:36 PM

  4. アプリ内課金選択画面ですが、出てくる場合と出てこない場合があるようです。
    今、アプリ内課金を組み込んだ弊社のアプリは全てリリースされているのですが、In App Purchaseの項目は出ていないようです。

    リリース前のみ出るのか、関連づける時だけ表示されるのか、何らかの条件があるのかもしれません。
    何かエラーなど出ていますか?

    amachin

    2010年10月20日, 2:54 PM

  5. amachin様
    返信ありがとうございます。
    エラーは特に出ていません。
    一点気になるのは、各商品内容のEdit画面にて、iTunesConnectガイドには無い、Price Tier Effective DateとPrice Tier End Dateが追加されてる???
    これが影響してるのでしょうか?

    質問ばかりで申し訳ありません。
    仕様変更の可能性もあるのかもですね・・・

    takumix

    2010年10月21日, 12:22 AM

  6. Price Tier Effective DateとPrice Tier End Dateは元々あるようです。
    こちらはNowとNoneで設定すれば良かったと思います。

    ステータスがApproved By Developerになっていれば開発時に利用できるようになります。

    amachin

    2010年10月21日, 3:01 PM

  7. 返信ありがとうございます。
    ガイドで見落としていたのかもです・・・・

    Price Tier Effective DateとPrice Tier End Date
    をまずは設定してみます。

    現在商品は、全てレビュー待ちです。

    takumix

    2010年10月21日, 3:42 PM

  8. 全てレビュー待ちなら大丈夫そうです。
    また何かわかりましたら、ご連絡ください!

    こちらでも変更点などあったら、ブログに追記するようにします。

    amachin

    2010年10月21日, 5:48 PM

  9. amachin様
    その節はありがとうございました。
    無事、審査通過し、リリースされました!
    無課金版をUPデートで課金対応したのが、メニューが出なかった原因なのか・・・?わかりませんが、無事に動いてるようです。

    本当にありがとうございました!

    takumix

    2010年11月04日, 9:44 PM


トラックバック
  1. 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) アプリへの組み込み | KRAY Inc2010/10/12, 11:00 AM

    [...] 「iTunes Connectへの登録」から一ヶ月が経ってしまいましたが、今回はアプリへの組み込みについて書きたいと思います。 最近、Wall Calendar LiteというGoogle Calendarのスケジュールを壁紙にす [...]

  2. 新しい定期購読型のアプリ内課金を実装してみた (Auto-renewable Subscriptions) | KRAY Inc2011/03/11, 11:19 AM

    [...] 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 [...]

  3. aboy » iPhoneアプリ内課金(In App Purchase)2011/05/24, 5:34 PM

    [...] ・iTunes Connectへの登録 http://kray.jp/blog/iphone-in-app-purchase/ [...]

  4. アプリ内課金方法:参考資料 | WP2011/07/20, 8:54 PM

    [...] – 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 | KRAY Inc [...]

  5. 「リーダー」アプリ採用却下 | まめx2も2011/09/08, 12:47 PM

    [...] 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 | KRAY Inc: [...]

  6. iPhoneアプリのアプリ内課金を実装するときの参考URLまとめ « TakuLog2012/07/17, 10:53 AM

    [...] 準備 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 [...]

  7. iPhoneでのアプリ内課金(In App Purchase)・実装メモ2012/08/20, 9:36 AM

    [...] 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 ←このサイトがわかり易かったです。      3.【iOS Provisioning Portal】アプリ内課金用プロビジョニングファイルを作成 [...]

  8. アプリない課金について | 健巳創作2013/05/30, 10:14 AM

    [...] http://kray.jp/blog/iphone-in-app-purchase/ iPhone ← YahooのAD広告 Comments are closed. /* */ [...]

  9. 知識0なのにすぐ出来た!iPhoneアプリ開発が簡単にできるまとめ16 | コムテブログ2013/08/12, 8:37 AM

    [...] 実例でみるiPhoneアプリ内課金(In App Purchase) iTunes Connectへの登録 | KRAY Inc [...]

  10. [Parse]アプリ内課金を実装する | iPhoneアプリをつくりんぐ2013/08/12, 10:28 PM

    [...] 下準備はコチラやコチラを参考にするとよいでしょう。 [...]

we use!!Ruby on RailsAmazon Web Services

このページの先頭へ