RubyKaigi 2010でRubyへの愛を試された このエントリをはてなブックマークに登録

2010年09月13日

pugiemonpugiemon / ,

どうも川崎です。8月27日から29日に開催されたRubyKaigi 2010というイベントに行ってきたので感想を書きます。

RubyKaigi 2010てなあに

RubyKaigiは世界中から気鋭のrubyistたちが集うイベントです。

ちょっと持ち上げてみましたけど、実際には私のようにrubyを全くわからない人間も参加できる裾野の広いイベントです。

観光気分の私は写真を撮って楽しんでいました。撮ってきた写真をご覧ください。

英語でなんて言うの?

外国の方もいるのでホワイトボードに英語が書かれていました。

記念グッズ

欲しいですね。

好きなメソッドを書こう!

好きなメソッドが書かれています。

好きな言語は?

好きな言語です。

Ruby on 松江ラーメンが売られていました

売店がでており、松江ラーメンが売られていました。
松江ラーメン
Amazonによると以下のような商品のようです。

Ruby on 松江ラーメンとは

  • プログラミング言語Rubyとラーメンの異色コラボレーション商品です。
  • 本商品の売り上げの一部は合同会社Rubyアソシエーションの活動資金として、Rubyの普及と発展のために使用されます。
  • 2人前(生麺・スープ)が入っております。具材は入っておりません。

Ruby on 松江ラーメン

私も噂には存在を聞いていたのですが、実際に見るのは会場で初めてでした。

お土産に松江ラーメンを買おう

せっかく来たのですから、会社の皆さんへ松江ラーメンを買おうと考えました。KRAYの皆さんはRuby大好きですからね。Goodアイディアだと思ったのでした。

君の愛を試したい

売店の店員さんにラーメン一つに何食入っているのかを尋ねると、2食との答えがありました。
KRAYは6名ですから、3つ買えば社員のみなさんの分はまかなえます。

3つくださいと言うと、店員さんからこう言われました。
『実は4つ買っていただくと4つ目は松本さんのサイン入りラーメンになるんですよ。いかがですか?』

?!

『なん・・・だと・・』

・・・

・・

RubyKaigi 明けの月曜日

そして月曜日、そこには・・・

なんということでしょう。
4つのラーメンを囲うKRAY社員たちの姿が。

『おー松本さんのサインじゃん!』
『あれ?これマッツのサイン本物?!』
『夏は猫耳暑いですね。』
『こんなサインが入ったのなんて食べられないよ。』
『サイン入りは冷凍して永久保存しよう。』

おわかりいただけただろうか

RubyKaigi 2010で私はrubyへの愛と信仰心を試されたのです。ruby好きなら買うでしょと言われたのです。

そして恐れず踏み出したことによりrubyを愛するKRAYの皆さんの笑顔を手に入れることができました。それは何ものにもかけがえの無いものでした。

ありがとうRubyKaigi 2010

先日、買ってきたRuby on 松江ラーメンを食べている先輩に聞いてみました。味はどうでしょうか。

『ちゃんとマッツの味がする。』

彼の目には熱いものが輝いていたような気がしました。

ありがとうRubyKaigi 2010
ありがとう松江ラーメン

私はRubyKaigi 2010で大切なことを学びました。おそれず踏み出せばruby愛が深い皆さんの笑顔が手に入るのです。

このすばらしいイベントに皆さんもぜひ次回は足を運んでいただきたいと思います。

価格: ¥ 500

関連記事

クレイについてもっと知りたい方は…

  1. クレイの3つの強みを見てみる。
  2. WEBシステムのことなら何でもご相談ください。

「いいね!」で応援よろしくお願いします!

このエントリーに対するコメント

コメントはまだありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


トラックバック

we use!!Ruby on RailsAmazon Web Services

このページの先頭へ