About KRAY - クレイについて

KRAYの語源は、エスペラント語で「創造する」を意味する kreiと、粘土のclayを合わせたものです。

自由に創造する

みんなで考える、みんなで作る、みんなで価値を生み出す

クレイでは次の事を大切にしています。

「みんな」とは私達だけではなく、お客様も含めた全員を指します。
みんなでアイデアを出し合い、それらを形にするべく、みんなで作り上げていく。
できたものをみんなで見直して、また考え、改善してまた作る…という流れを大切にしています。
もちろん、「作り上げたものが価値を生む事」も大切にしています。

つくる×かんがえる

クレイはwebシステムの会社です。「お客様も含めたみんなで考え、みんなで作り、みんなで価値を生み出す」ことを大切にしています。 得意なことはウェブのシステム周りについて「つくること」と「かんがえること」です。

開発では主にRuby on RailsAmazon Web Services : EC2を使用しています。

3つの強み

クレイには次の3つの強みがあります。

  • デモンストレーションとフィードバックを繰り返しながら開発するアジャイルソフト ウェア開発ができること。
  • プラットフォームに縛られずに多様なデバイスやクライアントに対応したアプリケーションを開発できること。
  • HTML5などの標準技術を使ったリッチなウェブアプリケーションを開発できること。

経営理念

ミッション

開発に関わる全てのチームの力を強化する

目指す姿

自律と改善を通じ、新しいチームのあり方を生み出せる組織

クレイについてもっと知りたい方は…

  1. WEBシステムのことなら何でもご相談ください。

we use!!Ruby on RailsAmazon Web Services

このページの先頭へ