お知らせ

2010年11月05日iPhoneアプリWall Calendar ver 2.2をリリース

Wall Canlendar Wall Canlendar Lite

スケジュールを壁紙用の画像に変換、小さな機能でiPhone を今より少しだけ快適にするアプリ、Wall Calendar 2.2 をリリースしました。

  • 標準のカレンダーに対応
  • 画像がもっと見やすく

いままではGoogle Calenderのみの対応でしたが、ver2.2ではiPhoneの標準カレンダーに対応いたしました。また、透明度調整により画像が見やすくなりました。

App Store にて115円で販売中です。

iPhone標準のカレンダーを壁紙用の画像へ

標準カレンダーに予定を入力し、壁紙用の画像に変換してください。
iPhone-app-calendar

標準カレンダーの読み込み設定

標準カレンダーを変換する設定を行います。まずはカレンダーを選択します。
Wall Calendar 標準カレンダーの選択

標準カレンダーを選択します。
Wall Calendar のカレンダーを選択

一つ戻り、カレンダーリストを選択します。
Wall Calendarカレンダーリストを選択

カレンダーリストから読み込むカレンダーをONにします。
ロードするカレンダーをON

以上で標準カレンダーの読み込み設定が完了しました。画像を作成して、壁紙にご利用ください。

画像がもっと見やすくなりました

透明度が調整され、画像が以前より見やすくなりました。

もっと詳しく知るには

さらにWall Calendar について知りたい方はiPhoneアプリケーション Wall Calendar の記事をどうぞ。

クレイについてもっと知りたい方は…

  1. クレイの3つの強みを見てみる。
  2. WEBシステムのことなら何でもご相談ください。

we use!!Ruby on RailsAmazon Web Services

このページの先頭へ