iPhoneアプリケーション Wall Calendar

ちょっとスケジュールを見たいだけなのに、iPhoneのロック画面を解除するのは面倒なもの。

このアプリで作成したスケジュール画像を壁紙にすることで、ロックを解除しなくてもスケジュールをすぐ確認できます。Wall Calendar は小さな単機能のアプリケーションですが、iPhone を今より少しだけ快適にしてくれます。

注意点
iPhone の仕組みにより壁紙は自動的に反映できません。
スケジュール画像を更新するには、再度「カメラロールに保存」を行い、「写真」アプリから壁紙にする必要があります。

主な機能

  • 標準カレンダーGoogle Calendar のスケジュールを取得して壁紙用の画像として保存
  • 複数のマイカレンダーや、共有カレンダーに対応
  • 背景画像の選択やカメラから写真を撮って背景画像に設定可能
  • Google Appsのカレンダーにも対応

App Store にて115円で販売中です。

Wall Calendar デモ動画

Wall Calendar で壁紙を作るデモになります。

更新履歴

2.4

  • 指定した時間にカレンダー更新を促すメッセージが通知される機能を追加しました。
    通知の表示

アプリのギャラリー

iPhoneのロック画面から見る壁紙カレンダーとカレンダーリストの設定画面になります。

作成されたカレンダーへの画像を選択し保存する画面です。

当日の予定をハイライト

カレンダーに当日の予定が入っている場合は、色付きでハイライトされます。

カレンダーをカスタマイズ

Wall Calendarはカレンダーの多彩なカスタマイズを用意しています。

  • 日付表記の切り替え
  • AM.PM表記の有無切り替え
  • 当日ハイライト色の選択
  • ハイライト色の透明度調整
  • フォントサイズの変更

カスタマイズは設定画面から簡単に行うことができます。

日付表記の切り替えになります。

当日の場合にハイライトされる背景色の設定画面です。

スクリーンキャプチャのダウンロード

■Wall Calendar スクリーンキャプチャ(ご自由にお使いください)
http://www.zumodrive.com/file/download/274656791?key=8iOpOWY4Mz&mtime=1289169873

無料版と有料版の違いについて

Wall Calendar には無料アプリであるWall Calendar Liteと、有料アプリのWall Calendar と2種類が存在します。両者の違いは、以下の点です。

  • 無料版のLiteでは壁紙用の画像にできるカレンダーが一つだけ
  • 有料版のWall Calendarではカレンダーを複数読み込み可能

無料版 Wall Calendar Lite をダウンロードされた方も、アプリ内課金で Wall Calendar 相当へアップグレードすることができます。

※無料版からアップグレードされた方が Wall Calendar を別途購入することも可能ですが、両者の機能は同一です。ご注意ください。

ダウンロードはこちらからどうぞ

iTunesにあるWall Calendarのページはこちらです。

クレイについてもっと知りたい方は…

  1. クレイの3つの強みを見てみる。
  2. WEBシステムのことなら何でもご相談ください。

we use!!Ruby on RailsAmazon Web Services

このページの先頭へ